2004年12月07日

デザイン変更ボタンを搭載してみた

1年近く前に「読みやすいレイアウト」という記事で呟いていた内容を思い出すきっかけがあって、本館搭載にチャレンジしてみた。

こんな感じ。→ 実験中(白珠の巫女 STAGE1)
仕組みはhttp://www6.plala.or.jp/HANAMEIRO/novel/csschange.jsおよびhttp://www6.plala.or.jp/HANAMEIRO/novel/css.htmlを参照のこと。

いまんとこWin+IE5以上のみです。もちろん他ブラウザへの対応もしたいんですけど、ちょっと根性が……。まあとりあえず実験ということでお許しください。条件分岐コメントを使って、それ以外のブラウザではボタンすら出ないようにしているので、不具合とかは特にないはず。たぶん。

変更できるのは、外部スタイルシート(主に配色、配置指定用)と、文字サイズ(大・中・小)、行間(広い・普通・狭い)、一行文字数(多・普通・少)、ルビの表示方法(ルビ・〔〕くくり)。

現在のデザインでも文字サイズ指定無し・行間150%・一行に30文字前後表示、という設定なので、そんなに読みにくいことはないと思うんですけどね。
でも、読みやすいデザインってのは、最大公約数は確かにあると思うけど、そこから先は個人差が大きいから。白背景(実際はうちのはものすごく淡〜いグレイなんですが)だとまぶしくて苦手、とか、もうちょっと大きめの文字サイズが好み、とか、ウィンドウをすごく狭くして読んでいるのではみ出る、とか、行間はもっと広いほうがいい、とか。逆に普段文字の小さいサイトに行くことが多くてそっちで慣れているから、大きい文字が読みづらい、とか。ブラウザ画面を印刷しちゃいたいけど左右の余白が邪魔だー、とか。うちだったらそういうご要望はあるんじゃないかなと思うんですよ。(最後の印刷云々はさすがに今時はないかな?)
そういう個別のニーズに対応することで、快適に閲覧できる人がもっと増えるといいなあ。
posted by 文月夕 at 12:48| Comment(2) | TrackBack(0) | web技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょうどOperaで閲覧していたので「え、何のこと?」と思い、IEを立ち上げ直してやっと意味がわかりました(笑)。
Operaだとボタンが出ないのですね。

私は、文月さんちの基本デザインでも十分見やすいと思うのですが、ユーザーさんの嗜好に合わせてデザインを変えられるのは面白いですね。
開発、頑張ってください♪
Posted by かりん at 2004年12月07日 21:56
>かりんさん

コメントありがとうございます。お返事遅れて失礼しました〜。
いまのところ、Win+IEでないと使えない仕組みなので、その他のブラウザだとボタンが出ないようにしてあるんですよ。押しても使えないボタンって切ないですから(笑)

基本デザインでも見やすいと言って頂けて嬉しいです。あれもいろいろ悩んだうえでのデザインですし。
でも人によって好みとかウィンドウサイズとかがけっこう違ってくるようなので、こういう小技でもっと幅広く対応できたらな〜と思います。また時間を作って、もうちょっと汎用的にスクリプト組んでみますね。
Posted by 文月夕 at 2004年12月17日 23:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1220580

この記事へのトラックバック

PR

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。