2005年08月03日

HTML Dwarfの新機能

8/2付でβ版の配布を始めたver4.00の最新版で、システムチェック機能、マルチ―ユーザー機能、ライブラリ管理のプラグインが使えるようになりました。
このうちのライブラリについて簡単に解説します。

ライブラリ機能を簡単に解説すると、「テンプレートの好きな場所に、好きなアイテムを必要に応じて埋め込める」機能です。
具体的には、
・最新章だけに感想フォームを設置する
・同じテンプレートで、背景画像やロゴマークを作品ごとに変える
・ドリーム小説に変換する
・カウンタを埋め込む
といったことが可能です。

使い方は、次の3ステップ。
1.テンプレート内のライブラリを埋め込みたい場所に、自分で決めた変数を書き込む。
2.1で書き込んだ変数に対応するライブラリを登録する。
3.小説ページの編集フォームを開き、埋め込みたいライブラリを選択してページを作成する。

たとえば、テンプレートの<head>〜</head>内に##CSS##と入れておきます。
続いてHTML Dwarfのライブラリ管理メニューから、

ライブラリ名=「黒地白文字」 
対応する変数=「##CSS##
ライブラリのソース=「<style> body {color:#FFFFFF; background-color: #000000}</style>

のように書いて、ライブラリを登録します。
小説本文の編集で、先ほど変更したテンプレートを選び、「登録ライブラリを埋め込み」で「##CSS## -> 黒地白文字」を選択します。
テンプレートの##CSS##と書いた部分に「<style> body {color:#FFFFFF; background-color: #000000}</style>」が埋め込まれた状態でページが作成されます。

これまでに、メールフォームやカウンタの埋め込み、スタイルシートの外部ファイル化などなどのご要望がありましたが、このライブラリ管理プラグインでかなり対応できるんじゃないかと思います。

ご感想や不具合報告、ご要望などありましたらお願いしまーす。
posted by 文月夕 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説サイトCMS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

PR

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。